APAB CLUB 株式会社 都筑

社会貢献事業

HOME > 社会貢献事業

日本の国家予算と同等の市場規模を持つレジャー産業。
その中でも全体の4割(23兆円)をしめるパチンコ業界の一員として、パチンコ台を主としたリサイクル事業に積極的に取り組んでいます。また、そのほかにも自然環境配慮型の自販機事業や子育てを応援する保育事業など、グローバルな視点を持って地域社会に貢献できる企業を目指しています。

リサイクル事業

グローバルにリードする企業へ

都筑グループはパチンコホールとしてお客様に「憩いの空間と時間」を提供するだけでなく、業界に携わる企業としてパチンコ台を主としたリサイクル事業にも取り組み、パチンコ台のリサイクル率89%(+熱資源利用5.8%)を達成。環境問題にも関わり、業界をグローバルにリードする企業を目指しています。

保育事業

女性の活躍を推進する為に

2000年に株式会社の保育所事業への参入が認められ、これを機に都筑グループの保育事業は生まれました。
今では自社の女性従業員が安心して働けるよう、託児所としても機能しています。

ベンダー事業

ホール内の景品コーナーの充実に向けて

ホール内の以外も、障がい者地域作業所のクッキーを仕入れ景品として提供したり、福祉施設等にお菓子や生活用品の寄付も行っています。
また、被災地への支援物資の配送など災害支援活動も行い、積極的に活動を続けていく予定です。

APAN バーチャル店舗

APAN バーチャル店舗

  • APAN CLUB リブレー遊援館
  • 僕のAPAN 美のかも店
  • APAN CLUB 弘法通り店

STORE SEARCHお店を探す

マップで見る

360°バーチャル店舗

HISTORY

50年のあゆみ

戦後まもない1947年。都筑グループの創業者・都筑吉太郎は、挙母町でパン作りをはじめました。復興が進む中、当時ブームの兆しを見せていた“パチンコ”に目を向けます。見よう見まねで手作りのお店「僕のエーパン」を創業。いよいよ遊技場経営に乗り出しました。

VIEW MORE

ページトップへ